example of construction
「光の気配」と「視線のぬけ」

壁は極力設けず、窓からの光をしっかり部屋に落とし込むつくりになっています。「光の気配」と「視線のぬけ」を意識したつくりは、エネルギッシュな開放感を生み出します。アトリエ建築家ならではのアイデアが自然と暮らしに還元されているのです。

POINT

◎外観には豊かな緑が覆い、まるで入口へいざなうように道しるべにもなっています。広々とした玄関に入ると、たっぷり使えるシューズクロークがあるのもポイントの1つ。

 

◎玄関を入ってすぐ正面には大きな窓。空間を広く感じさせると共に、気になる外から視線は樹木でシャットアウト。家族の時間と自然の光の両方を感じることのできる、贅沢なスペースです。

 

◎光が降り注ぐリビングダイニング。あったら嬉しいたたみコーナーもあり、ロールスクリーンで仕切ることで来客時などにも使い勝手が抜群です。

 

◎2階は広々とした大部屋があり、仕切れるような構造のため、お子様部屋にも使えます。お子様の勉強やインテリアなどあらゆる場面で使える造作カウンターもあり、時期によって変貌を遂げるクリエイティブな空間です。

 

無料相談会
資料請求