季節に溶け込む「船」
景色に馴染みながらも、目の前の桜並木を最大限に楽しめる家。
傾斜地を活かした空間設計のもと、「船」をデザインコンセプトに遊び心も満載。
さらには家族の暮らしやすさも装備された住空間を実現しました。
POINT

◎外観にはホワイト・ブラック・レッド等、船を感じさせるモチーフカラーが各所に散りばめられています。その佇まいはまさに自然の中に現れたひとつの船。

◎通常の階段の他に、1階と2階を繋ぐ梯子を設置するなど遊び心も忘れません。

◎船の喫水の赤が彩るのは玄関。格子戸の玄関の先には土間が広がり、土足のまま接客もできる汎用性の高いスペースです。

◎目の前の桜並木を楽しむために、2階の開口部は開放感たっぷり。常に豊かな自然が入るため、桜が満開となる春だけでなく、四季折々のグラデーションを味わうことができます。

◎カウンターダイニングは、シンプルなデザインとカラーリングで心地よい空間。タイルが爽やかなアクセントになるのもポイント。

◎ダイニングや畳コーナーまで見渡せる対面式キッチンでは、外の景色も見渡せます。船内には景色を楽しむための様々な仕掛けが施されています。

  • 玄関
    船の喫水のような赤が彩る格子戸の玄関。
  • キッチン
    使いやすいカウンター式キッチン。
  • カウンターダイニング
    爽やかなブルーのタイルがアクセント。
  • LDK窓
    2階、LDKの窓は大解放。移り行く四季を感じながら過ごすことができます。
  • キッチンからの風景
    タタミスペースまで一直線に見えるキッチン。
  • タタミスペース
    小上がりのタタミスペースで空間を一段階分けられます。
  • 梯子
    階段とは別に1階と2階をつなぐ梯子。まるで本当の船の中にいるような細やかな演出。
無料相談会
資料請求