Interview

知識は大人・心は子どもをスローガンに、常に楽しく生きることを意識しています。そのせいか、お子様と仲良くなるのが特技です。飲食店仕込みの声の大きさとフットワークの軽さが今の営業職に活かされていると感じています。
常に意識していることは、営業目線ではなく、お客様目線で考えること。家づくりの知識がなかった頃の気持ちを忘れないように接することを心がけています。
私は、生まれ育ったこの福岡が好きです。福岡で家を建てようと考えていらっしゃるお客様に対して、アネシス福岡の家は、自信を持ってご提供できます。「真の一点モノのは何か」、「一生のお付き合いとはどういうことか」。私たちの家を見て触れて、そして私たちとお話していただくことで自然に感じていただけると信じています。
見た目に比べていじられキャラなので、お構いなくいじりたおしてください。(笑)

ボルダリング。登ったときの達成感がたまりません。

幼少期からずっとしているサッカー。高校卒業後はフットサルを始めました。ポジションはキーパーです。

一緒に秘密基地を作りましょう。

実家がマンションということもあり、幼い頃から一戸建てへの憧れが強くあります。祖父母の家に遊びに行くと一軒家の庭でBBQをしたり、流しそうめんをしたり、楽しい時間を過ごした。またワンフロアのマンションと違い、友人の家に遊びに行ったときの2階に上がるワクワク感が好きで、一戸建て自体が秘密基地のように映っていました。そんな秘密基地のような家を皆様と一緒に作っていきたいと思います。

幼馴染のような存在を目指して

幼いころからたくさんの時間を一緒に過ごし、性格や好みも理解している。お客様とそんな関係でありたいと思っています。家のことだけでなく、趣味の話や家族のこと、幼い時のことまで何でも話しましょう!

一点もの主義

以前アパレル関係で働いていた事もあり、洋服にはこだわりがあります。そして人と同じものを着るのではなく、自分なりにアレンジして着るのが好きです。アネシス福岡のアトリエ建築家との家づくりと同じように、身につけるものや住まいは一点もので、個性ある暮らしを実現しましょう。

無料相談会
資料請求