2019-04-27 

リビングに予想外のものがいた話

ディレクターの若林です。

今回はウソのようで本当のお話です。

 

先日家族が寝静まった夜に帰宅して、リビングに入ると、

目の前に大きな黒い物体がいたのです!!

 

思わず「うわっ!」と声を出してしまいました。

 

私の目の前に現れた大きな黒い物体はこちら。

 

 

ピアノ1@リビング

ピアノ1@リビング

 

冷静になった翌朝に、妻とした会話が以下です。

 

私「あれなに?」

妻「ピアノ」

私「それは分かる。どうしたの?」

妻「前から言ってたよ。欲しいって。」

私「聞いたことあるけど、、、突然?」

「ピアノって配送料とかもかかるよね?」

妻「ピアノは歩かないもんね。」

私「ちゃんと話を聞いて」

妻「だってピアノいい?って聞いたらOKした?」

私「前向きには考えたと思うよ。」

妻「絶対うそ、話を伸ばすだけじゃんー!」

私「・・・(確かに)」

妻「結果どう?家にピアノあると雰囲気よくない?」

私「誰かが弾いとけば雰囲気いいね。誰か弾けるの?」

妻「将来の私がリクエストに応えるから、ピアノOKって事で!」

私「もう、家にあるしOK以外ないからね。」

 

 

ピアノ@リビング

ピアノ@リビング

 

我が家を作る際にピアノを置く間取りは、さすがに考慮していませんでした。

しかし、「臨機応変に何か物を置くスペース」というものを、

少し広めに設けていたのです。(よかった。。。)

 

 

アネシスとの打ち合わせでは、現在の生活リズムから将来に渡っての

生活リズムを一緒に想像して間取りのお話をしています。

 

私の個人的な経験が、皆様のお役にたつかは分かりませんが、

お話を盛り上げるネタがまた一つできたと思うとうれしいです。

 

妻の奏でるピアノはいつ聴けるのかは??ですが・・・

 

GWに展示場やモデルハウスにて、皆様のお話が聞けることを楽しみに

しています。是非、ご来場ください。

 

 

100坪で叶える、それぞれの家族の夢の豊かな生活。

 

佐賀県みやき町分譲地「森こまち」の特設ページはこちら!

 

 

無料相談会
資料請求