2018-02-03 

【S】ハーバルライフ*最終回

春は、出会いと別れの季節ですね

 

この度、わたくし杉浦は

夫の仕事の関係で、県外へ引っ越しすることとなり

泣く泣くアネシスを退社することとなりました

 

 

アネシスを知ったのは、昨年の春でした

素敵な場所で働いてみたい!という憧れを胸に

福津モデルハウスsarna へ面接に行きました

 

初めてのsarnaの光景は忘れられません

美味しいコーヒーを淹れてもらい

アートギャラリーのように開放的でシックな室内と

光がゆれる静かな庭を眺め回し

本当に、なんて素敵な場所なんだろう!!と感激しました

 

念願かなって

香椎浜モデルハウスtudoi に勤務することとなりましたが

sarnaとはまた違った素敵な場所でした

 

私は一年を過ごし、tudoiの様々な姿をみることができました

 

 

 

 

春にオープンしたtudoi

 

 

無垢の床や家具を お日さまが優しくあたため

窓の外にはみずみずしい若葉がそよいでいました

 

 

 

 

 

夏のtudoiは

小さな森の庭が、いきいきと茂り

大きい額縁のようなカフェの窓に

光と緑がいっぱいになりました

夏空のもと

花の香りの蚊取り線香がたかれ

木漏れ日のテラスで、ドリンクを楽しまれるお客様

 

 

 

 

 

秋のtudoiは 

青く高い空に、ふわっと白い雲が、ちぎれつ集まりつ流れ

それをソファから見上げると、ゆったりした時間が流れました

日が落ちてライトアップされた中庭に

もみじが照らし出されて

晴れた日はそこから星空も一緒に見えるんだろうな・・と妄想♪

 

 

 

 

冬のtudoiは

とってもあたたか!

雪がちらつく外の景色を

ぴっちり閉めた窓からぬくぬくと見守るしあわせ

灰色の冬空でも、おしゃれな建具や階段なんかを目にするだけで

テンションがぐっと上がります

 

 

こんなに多彩な四季を過ごせたのは やはり設計力の高さだなぁと感じています

 

 

プライベートスペースを2Fにまとめると、1Fリビングはいつでもスタイリッシュに使えること

1Fテレビ裏のスペースに座ると、適度に囲まれた空間で、宿題や作業に集中できること

中庭を見上げると、ジェームス・タレルのアートのように見えること

2世帯で住むとき、となりの棟の気配は分かるけど、遮音されてプライバシーは守られること

寝室でベッドにあおむけに寝転がると、視線の先に星空が見えることなんて、

住んでみなけりゃ分からないと思います

 

私たちの住みたいイメージを、いい意味で再構築してくれるのが、建築家の先生だなと思います

私は転勤族で、この先、いつお家が持てるか分からないけれど・・・

 

それだけに、お客様はとても幸運だなと思います

色々な悩みや問題をかかえることもあるかもしれませんが、

やっぱり自分が「好き」と思えるお家に住むのが一番ですね

 

たくさん書きましたが、最後までお読みいただきありがとうございました

 

それではみなさま

いつかどこかでまたお会いしましょう

お元気で!

無料相談会
資料請求