2017-09-30 

ねねろぐ 〈光を楽しむ〉

こんにちは!

プロモーションのオオツカです!

 

最近急に朝と夜が冷え始め、日が落ちるのがはやくなりましたね。

寒くなってきて家にいるのが多くなる季節。

 

夜の時間も長くなるので、お家の照明を楽しむ時間が増えますね!

これが秋と冬の私の個人的なちょっとした楽しみです。

 

突然ですが、日本の昔のお家はシーリングライトという部屋全体が1つの照明で明るくできる、天井直付けの照明をつけることが多く、今も日本の照明販売台数の65%をしめるそうです。

 

 

なぜ明るいシーリングライトを日本人が好むのかは、日本の太陽の明るさの関係や、高度経済成長期に1灯で部屋全体が照らせる、その便利さから普及して…など諸説ありますが…

今はペンダントライトや、ダウンライトを使用して、光の濃淡を楽しめるお家づくりをしている方も、多いように思います。

 

 

今からお家づくりをされる方には是非、ペンダントライトや、ダウンライトを使ってのお家づくりを楽しんでみていただきたいところですが…

(日本人はもともと明るい光に慣れていますので、ペンダントライトやダウンライトを使用する時はしっかりイメージや、部屋の用途を伝えて、失敗しない照明計画をしてくださいね!)

 

今のお家でもいつもと違う、夜の照明を楽しみたい日もありますよね。

 

 

私の家はシーリングライトなので、夜につけても作業はすこぶるはかどりますが、ゆったりには不向き。

ゆったりしたいときは、シーリングライトは消して、お気に入りのスタンドライトだけをつけてお茶を飲むプチ贅沢時間を過ごしています。

 

 

この灯りだけでは、さすがに本は読めませんが、たまにはぼんやり物思いにふけるのもなかなか良いかなと…

 

 

ステンドグラスなので壁に投影される光もカラフルで非現実的。

 

見た目や明るさも大切ですが、私は「光と影」重視タイプです。

皆様はどんな照明がお好みですか?

 

天井の電気はなかなか変えるのに気合がいりますが、スタンドライトやキャンドルであれば手軽に雰囲気をかえられるのでオススメです♪

 

 

展示場の夜はまた違う雰囲気で楽しめます。

日が落ちるのも早くなってきましたので、是非夕方、日が落ちてお越しください♪(通常営業時間は6時まで)

無料相談会
資料請求