2018-01-07 

【S】ハーバルライフ*6

明けましておめでとうございます!

 

・・・から、早くも一週間が経ちました!

遅ればせながら、初ブログいたします

 

さて、本日1月7日は七草粥を食べる日ですね♪

 

せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ

 

これぞ(春の)七草 ですが

一般に、一年の健康の願掛けのほか

「お正月で食傷気味の体を癒すため、七草粥を食べよう」と言われます

 

すずな(カブ)すずしろ(ダイコン)には消化を促進するジアスターゼが含まれていたりと、七草には、実際に体調を整える効果があるようです

 

その中でも、せり(芹)は、「日本書紀」にも登場するほど古くから日本人が使ってきた、和のハーブです

 

【セリ】 さわやかな香りで食欲を促進させたり、発汗を促してむくみを取り除きます 

また、ミネラルやビタミンCを含むので、風邪予防にもなります

 

さすが!昔の人は賢いですね、理にかなっています

 

また、同じセリ科の仲間も、おなかをすっきりさせる効果を中心に、体を整える成分を含んでいます

   神経を穏やかにし、消化機能を活性化させる【ディル】⇒お魚料理に 

   消化を助け、おなかをすっきりさせる【コリアンダー(パクチー)】⇒種茶や薬味として

   ビタミンやミネラルが豊富、お口を爽やかにする【イタリアンパセリ】⇒サラダなどに

   整腸作用と、痛みを和らげる効果のある【クミン】⇒カレーなどに

   消化促進のほか、免疫力も強化する【チャービル】⇒肉・魚・卵料理によく合う

   強壮作用のある【アシタバ】⇒てんぷらやスムージーに

 

これらは輸入食品スーパーなどで

比較的手に入りやすいハーブです

七草粥に加えたら、効果倍増するかもしれませんね?!

 

ところで、tudoiのキッチンに置いたミントがあるのですが

すくすく育っています!

ミントも、フレッシュハーブティーなどにして飲むと、おなかや気分がすっきりしますね

 

丈夫で、切っても切っても芽が出てくるので

キッチンハーブとしておすすめですよ♪

 

 

 

体が平常モードに慣れるまで、しばらくはハーブに頼ってみるのもいいかもしれません♪

 

参考:「ハーブ&ライフ検定テキスト」日本メディカルハーブ協会認定委員会/キッコーマンHP(kikkoman.co.jp)より

 

 

無料相談会
資料請求