2017-12-01 

ハーバルライフ*5

メリークリスマス!tudoiアシスタントです。

 

 

挨拶はフライングしましたが

街はすでにクリスマスムードですね!

 

 

 

今回は、ヨーロッパの伝統的なクリスマス飾りである

フルーツポマンダーを作ってみようと思います

 

あまり日本では馴染みがないですよね

私も最近まで知りませんでした

 

その姿は、トゲのない栗

または、ちょっと前に流行ったウニの骨に似ていて

きもかわいいです…

 

どんなものができるかお楽しみに・・・!

 

ではさっそく、材料をそろえます

 

 

かんきつ類 (今回は小ぶりのカボスで♪)

スパイスの粉 (ポマンダーミックスがおすすめです)

粉が散るので、紙ナフキンを敷きます♪

 

そして、クローブというスパイス

クローブは、カルディで200円くらいでした!

 

釘のような形をしていて、これをブシッと

 

挿していきます

 

なかなか衝撃的

 

クローブには抗菌作用があり

胃薬や歯痛の薬として用いられます

 

ポマンダーは、みずみずしい果実を

ドライフルーツにしていくわけですが

 

このクローブの抗菌作用で

きれいなまま乾燥していくそうです!

 

 

というわけで、カボス全体に挿したらスパイスをまぶし

 

リボンをつけます

 

 

レースリボンだと、しっかり固定できて

通気性もいいのでおススメです

 

 

 

 

できました~!

シナモンなどのスパイスの香りと

カボスの香りが混じりあい

オシャレでいい香り♪

 

これで乾燥させていきます

 

クリスマスの頃にはうまくドライカボスになっているはず!

 

ヨーロッパでは、これを魔除けとして飾ったり

プレゼントにしたりするそうです

 

博多駅のクリスマスマーケットでも売られていましたよ♪

 

 

ところで、tudoiのおうちも

さりげなくクリスマス仕様になりました!

いたるところに小さなクリスマスが♪

 

こんなお家で暮らしたい~!!という夢がふくらみますね!

 

それでは、素敵なクリスマスシーズンをお過ごしください**

無料相談会
資料請求