2017-11-03 

【S】ハーバルライフ*4

tudoiアシスタントの杉浦です♪

 

ハッピーハロウィン!


…が終わりましたが、次はいよいよクリスマスですね‼︎

そのウキウキした雰囲気に流され、ふだん買わない香水を2本セットで購入してしまいました‼︎おそるべし

でもすごくいい香りで気に入っています(^^)/

 

ところで、香水には、オードパルファムやフレグランス、パヒュームなど、色々な種類や呼び名がありますよね

その中に「オーデコロン」がありますが、これは「ケルンの水」という香水が起源と言われています

 

以下うんちく

16〜17世紀のヨーロッパでは、ハーブなどの精油をふんだんに使用した香水が、王侯貴族の間で流行っていました。

そして17世紀末に、ドイツのケルンで「オーアドミラブル(すばらしい水)」という名の香水が作られます。

その後、フランスで商標登録する時に、フランス語に変換されて「オーデコロン」となり、「ケルンの水」という愛称とともに大人気となったようです

 

この「ケルンの水」、最古の香水とも言われ大変興味深いのですが、そのレシピは門外不出です…

 

が!商品は「4711」というブランドで残っていますので、それを参考に作ってみました‼︎

 

ちょっとアロマテラピーの分野になりますが、レッツトライ!(^^)/

精油とアルコールをブレンドしていきます

 

ネロリの精油は高いから、スイートオレンジやレモンで代用…

無水アルコールが無かったので、ウォッカで代用…

 

(この辺から、忠実な再現があやしくなってきます)

 

 

う…やっぱりアルコール度数が低いから、エッセンシャルオイルと分離する〜!

 

なんとかブレンドして完成させました!
すっごくいい香りです‼︎ネーブルオレンジをかじったような甘さと、ローズマリーとラベンダーの深みある爽やかさ!

 

しかし…私は後から気がつきました

ウォッカじゃなくて

 

ジンだった!!!
(思い切り大きく書いてある…)

 

ウォッカは無臭に近いお酒ですが、ジンはハーブで香り付けしたお酒!

知らないうちにジュニパーベリーの香りがブレンドされていたようです笑

 

やっぱり「本物」を作るには、きちんとした材料を揃えることが大事ですね

 

でもこれはこれで、とっても素敵な香りです♪

tudoiに置いているので、気になった方はぜひ香りを確かめに来てくださいね♪

 

参考文献:「アロマテラピー用語辞典」社団法人日本アロマ環境協会

無料相談会
資料請求