2018-03-03 

世界にたった一つの雛飾り 

こんにちは。

福津sarnaアシスタントです。

 

3月に入り春の気配を感じたいものですが、

先日の春の嵐の強風には、ビックリでした!

花粉&黄砂&PM2.5が混ざった雨の仕業で車は汚れ

洗車のタイミングが分からない今日この頃ですcrying

 

 

 

もうすぐ3月3日ひな祭りですね~。

村山家は、木目込みの5段飾りが雛人形が自宅にあります。

でも正直飾るのが、一苦労で出さない年も・・^^;

それとは別に毎年出番が来るのはこちら!

縦横12×14で小さいながらも大切にしている雛飾り。

以前、鹿児島に住んでいた時に親しくして頂いた作家さんの作品で

なんと全部手づくりなんですよ~。

きっと小さいもの好きさんには、たまらない雛飾りかも ^^

 

 

 

 

お裏様やお雛様、ぼんぼりから菱餅まで全部粘土で作られてて、その後、絵付け。

下に敷かれている千代紙も丁寧に張られ、

色柄表情、どれをとっても世界にひとつしかない大事な雛飾りなんです。

一つひとつの丁寧な作業を経て、作家さんの想いが込められ完成されるのです。

・・現場で、緊張感を持って、一つひとつ丁寧に作業し、

家づくりをされてる大工さんとどこか通ずるものがあるのかも。

 

 

 

そんな、ひな祭りの3月3日にシーサイドパーク海岸通りの街開きがあります

リアルな空間のモデルハウスも見学できますので、是非ご来場下さいませ。

 

そして、手づくり雛も飾っておりますので、お帰りの際は、sarnaへお立ち寄り下さいね。

美味しい珈琲を入れてお待ちしております ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

無料相談会
資料請求