Interview

実家が一戸建てでなく賃貸であったこともあり、昔から家づくりに憧れを抱いておりました。住宅メーカーのチラシに載っている間取りを見るのが好きな子どもで、どんどん住宅に関心を持つようになり、大学では住宅やインテリアの勉強をしていました。自然と、お家づくりに携わりながらお客様一人ひとりの暮らしに寄り添った仕事をしたいと思うようになり、この業界を選びました。
その中でも、アネシスは色々なことに挑戦できる環境があり、常に様々な経験をして成長し続けたい私にとってとてもマッチしていました。
初めてお客様に感謝の言葉をいただいた時を今でも鮮明に覚えております。まだ新人でできることも限られている中で、感謝の言葉をいただけたことはとても嬉しく、自分自身のモチベーションに繋がっています。そして、私にとっての初めての契約は、お客様にとっても初めての契約です。お客様とより近い気持ち・目線で接することができたのは新人ならではなのかもしれませんが、”初心を忘れずに”というように、その時の感覚を忘れず、今自分の持っている武器を最大限に生かし、お客様に寄り添ったご提案をこれからも心掛けていきます。

音楽ライブに行くのが好きで、よく行ってます!
こちらはBUMPOFCHICKENのライブに行ったときの写真です。

初めて陶芸をしたときのものです。
もっと上手になって色んなものを作れるようになりたいです!

あらゆる側面から妥協しないアネシス

性能とデザインどちらも妥協しないのがアネシスの家。居心地良く、長く住むことのできるお家をご提案できます。特に家の中の”暮らし”に重点を置いたトータルコーディネートをご提案します。また、家を建てるまではもちろん、建てた後もしっかりとサポートを行っていきます。新しい暮らしの中での新たな不安等をすぐに解消できるような関係性づくりを大切にしていることから、お客様から高い満足度評価を頂けています。

 

「考える」ということ

どうすればお客様に喜んでいただけるのか考えることはもちろん、一つ一つに対して「なぜ」と探求心を持ち続け、常に考えることをやめないことが大事です。家づくりの仕事の中での小さな「なぜ」を見逃さないということは、お客様の目線に立つことにも繋がります。
様々な疑問に応えスムーズな接客を行うことで、お客様がワクワクしながら、前向きな気持ちで家づくりに向き合っていただくことが私の理想であり、そのために常日頃から考え続けることが私のポリシーです。

 

 
無料相談会
資料請求