Interview

マイホームの購入は多くのお客様にとって初めての挑戦であり、一生に一度の大きなお買い物になります。しかしながら、7割近くの購入者が何らかの後悔をしているというのが現実です。お客様とのコミュニケーションを通じて、お客様自身気づかれていないような要望を引き出しながら形にしていくことを大切にしています。また、限られた資金計画の中であってもご要望はできるだけ諦めてほしくないと考えています。気になることは隅から隅まで相談していただき、しっかりとしたライフプランの下で一緒に頭を抱えさせてください。最後にお客様が、「アネシス福岡にお家づくりを任せてよかった」と心から思えるよう、丁寧でお客様に寄り添ったご提案をしていきたいと考えています。
もともと文系学部に所属していた私がアネシスに入社したのは、アネシスの経営理念に深く共感したからです。生活の基盤となるお家づくりを通して、お客様に安心で快適な暮らしを提供していきたい。そのためには努力を惜しまず、全力でお客様のお家づくりに関わっていきたいです。
また、お引渡しをしてからがお客様にとってはまた新しい人生の第一歩となります。お客様と一生のお付き合いをしていくのが私の仕事。アネシスは、アフターメンテナンスにも力を入れています。お客様にとっての暮らしのご相談窓口がずっと自分であるような関係性を作っていきたいです。

大学生のときにアルバイトで通ってたホテルの正面にある公園です。

富士山山頂付近からの景色です。山頂の天気が悪くてご来光を見れなかったので機会があればまた登りたいです。

信頼できると思える人に任せてください

二年以内に注文住宅の購入を考えている消費者のうち、7割が建築家と建てる家づくりに憧れを持っているが、実際に依頼を検討している人は全体の2割にも満たないという現実があります。様々な理由やイメージがある中、私達には「身近だと知っていただく」努力が必要です。アネシス福岡では建築家との家づくりをより身近に感じていただくことができますので、是非一度ご相談にいらしてください。最後は自分が信頼できると思えた人に思い切って任せてみてください。実際に住んでみるまで住み心地が分からないのが注文住宅です。信頼できるスタッフに出会うことが良いお家づくりの第一歩となります。

楽しいお家づくりをするために

どんなことでも、本当の意味で「楽しむ」ためには努力が必要不可欠です。私は中学から大学までバスケットボールをしており、技術を磨き上達するほどにバスケットボールが楽しくなっていくのを感じました。どの世界も、進んでいくごとにその広さや深さを知ることができ、楽しみながら探求することができると思います。仕事も同様、知識と経験があってはじめてお客様との楽しいお家づくりが実現すると考えています。日頃から努力を忘れずに勤めていきます。

 

 
無料相談会
資料請求