Interview

私は鹿児島出身ですが、10年以上福岡に住んでおり、第ニの故郷と言っても過言ではないほど安心して過ごせる土地になっています。それだけ思い入れが強い福岡で、私自身も心から良いと思える住宅の提供ができている事、お客様の笑顔へ繋がる仕事ができている事が、嬉しく、また誇りに思っています。
アネシス福岡の社員は、「こんな人になりたい!」と思えるスタッフばかりです。皆、明るく元気いっぱいである一方、家づくりに対してはとても真面目で頼りになります。また、建築に携わる職人さん方はとても責任感が強く、私たちも安心して仕事に取り組む事ができています。
そんな恵まれた環境の中、「もっと良い家づくりがしたい!」という想いを常に忘れずに、ご縁をいただいたお客様へ安心を届けられるよう、充実した暮らしを築くお手伝いをするのが私の使命だと思っています。

ギリギリ昭和生まれとして、昭和の懐かしいものに魅力を感じます。

田んぼにいるアマガエルが好きです。

家づくりは、街づくり。

福岡はとても活気があって尚且つ過ごしやすい街ですが、私はこの街をさらにもっと良くしていきたい。そんな想いからいつも感じるのは「家づくりは、街づくり」です。街の活気や景観の良さに必要なのは、そこに住んでいるひとりひとりの豊かな毎日です。その豊かさは、日々の「自分なりの暮らし」から生まれます。私たちは、お客様が何を求めているかを一番に重視し、それぞれの暮らしに合わせた家づくりを目指します。その積み重ねが、「良い街づくり」への架け橋になると信じています。

信頼される存在を目指して。

アネシス福岡が手掛けるのは、デザイン性も高く高性能な住宅です。しかし一番重要なのは、それをいかにしてカタチにしていくか。高性能を実現する高い技術力を持つ事はもちろんですが、私たちが重視するのは、なによりお客様との対話です。気兼ねなく、自由に夢を語り合いましょう。家としての信頼性はもちろん、「荒瀬さんなら任せられる!」という、人としての信頼性が大事なのではないかと感じています。そのための努力は怠りません!

無料相談会
資料請求