Interview

子どものころから家に興味があり、ブロック遊びで自分の好きなお部屋を夢中で作っていました。中学生、高校生を経ても、お部屋作りが大好きなのは変わっていなかったようで、当時は毎月のように部屋の模様替えをしていた気がします。また、昔から猫が好きでした。いつか猫と一緒にのびのびと暮らせる、猫の家を建てるのがずっと夢でした。しかし、高校へ進学する時は、実家から通学できるエリアに建築科がないという理由もあり、制御情報系に進みました。その後は、半導体メーカーに就職し、しばらくの間エンジニアをしていましたが、やはり当時の夢を忘れることができず、インテリアコーディネータへ転職するに至りました。業種は変わりましたが、エンジニアとして培った経験は、今でも意外なところで役に立つことがあります。現在は、猫と暮らせる家を建てるという夢に向かって、子どもの頃の純粋な感覚を忘れることなく、大好きなお部屋づくりに夢中になっています。

飼い猫の写真

アネシスの屋久島研修の集合写真

若く、元気で、勢いのある社員たち。

日々仕事をしていく中で、お客様との出会いの他に建築家の先生方と出会う機会も多くあります。自分では見出すことができないような発想、創造力でプランやデザインのご意見をいただけるので大変勉強になります。色んな刺激を受けながら、周りを見渡せば20代から30代の若いスタッフに囲まれており、辛い時も元気にしてくれるような心強い味方ばかりです。いつも真剣な中、時には楽しく取り組めるこの職場の環境が日々私を成長させてくれています。

 

大切なのは、ご家族でのおしゃべり。

「そろそろ家を・・・」と考えているお客様に対してまずやっていただきたいことが一つあります。ご家族でとにかく「おしゃべり」をすることです。お家でどんな生活がしたいのかを、じっくりじっくり考えるのです。ご家族同士でも知らなかった新たな一面が見えてくることがあります。お客様にとって何が一番大切なことなのか、どうすれば長く生活しやすい空間になるのかを大切にしながら、笑顔で喜んで頂けるようなご提案が出来るように頑張ります!

 

 
無料相談会
資料請求