Interview

アネシス福岡は、フレンドリーで話しやすい人達ばかりです。私のくだらない話を自分の事の様に聞いてくれます。どんなに長い話でも、自慢話でも、ニコニコと笑顔で聞いてくれます。そして一緒に共感をしてくれます。私もそんな空気にふれながら、人に興味を持ち、人の好きなモノ・話に興味を持って仕事をしたいと思います。
特に私は出身が鹿児島にも関わらず、福岡に家を建てたくちです。キャンプやカヌー、トレイルランなどアウトドアな趣味が活かせる福岡は、風土的にみても急ぎ過ぎずゆったりとした雰囲気がありとても大好きです。季節や時間の流れ、そしてご家族との暮らしについて共感できることは多いと思いますので、四季それぞれの暮らしを踏まえたお話ができるよう努めております。
また私自身、漠然とはしていますが、地球の環境保護や子供の未来に何かしら役に立てる仕事ができたと感じたとき、とてもうれしく思います。そういう意味では、家族の未来を創る家作りも同じ意味合いがあるでしょうか。

学生時代は食費を切り詰めてでも写真旅行に行っていました。

観葉植物にもハマっています。水遣り・日光浴に悪戦苦闘中です。

「想像」が、1つ1つを具体化させます。

お客様には、一日の暮らしの流れ、晴れの日、雨の日、そして家族のハレの日をそれぞれ想像して頂きたいです。そして、そこに出てきた間取りや暮らしの場面を大切にされてください。夢を膨らませることで、そこから1つ1つ、具体的なものが表現されていくはずです。私たちはまずはお客様を知る事、夢を知る事が、良い家づくりをお手伝いするスタートラインだと思っています。

お客様の夢の家を、教えてください。

目標として、お客様の夢を大きく盛り上げられる仕事ができればといつも考えます。私は妻と子供2人がおりますが、未来の家族の姿を描きながら我が家なりの家を建てました。家族の形は皆さん様々で、家での過ごし方も十人十色です。これが正解というものは無いと思います。それぞれの暮らし方を追求し、「心地よい」と思っていただけることが、私達の幸せでもあるのです。

 

 
無料相談会
資料請求