Interview

私が建築業界に入ったのは、もともとモノづくりが好きだったということもありますが、特に大きな理由として「地震が起きても安心して暮らせる家を作りたい」という思いがあったからです。
アネシス福岡の家は、性能が良く構造的にも強い家です。お客様の要求に最大限に応えられるデザイン力も強みの1つです。また、人のために動けるスタッフが多いのもアネシス福岡の長所だと思います。
初めて上棟を見たときは、みるみるうちに柱が立ち、梁が通り、屋根ができる…そのスピードにとても驚きました。また、職人さんの力強い仕事姿も印象的でした。
住まわれる方の理想や思いと、作り手側の熱意が形になっていく過程を見ることができ、皆が一生懸命になる家づくりのすばらしさを改めて実感しました。
私はもとから人のためになることをするのが好きな性格です。それは家づくりでも同様で、自分の仕事がお客様にどんな影響を与えるのかを常に意識しながら、お客様のためになることは全力で取り組んでいきます。

小学5年生の頃からバスケットボールをしており、今でもたまにボールに触っています。

これはキャンプの時の写真です。自然的な場所が好きです。

理想を受け止め、住まわれる人に感動を

皆様、どんな暮らしが理想ですか?人数やこだわり、休日の過ごし方など、人によって十人十色、様々な家の形があるかと思います。私はその一人一人の理想をしっかりと汲み取り、住まわれる方に感動と幸せを与えられる設計士になります。一日でも早く一人で設計ができるようになり、お客様に「アネシス福岡に任せてよかった」と言われるようになりたいです。日々、努力してまいります。

 

一緒に家を作る仲間です

初めてお子様対応をした時、なにをしたらいいか分からず戸惑いましたが、子供らしさに癒され、こちらも楽しくなってしまいました。どうしてもお客様を前にすると緊張してしまう面があるのですが、見方を変えると、お客様であると同時に「一緒に家を作る仲間」でもあります。そう思うと緊張も和らぎ、「力を合わせて頑張りましょう」という熱い気持ちで接することができました理想の家に向かって、全力でシュートを決めましょう!

 

 
無料相談会
資料請求