Interview

『最高の家づくりにしたい。』
お客様にとって、一生に一回の家づくりが、絶対に満足出来る家づくりであって欲しいと思って常に取り組んでいます。お客様は楽しみと不安が背中合わせ。そんな中で、限りなく安心して家づくりを楽しんでいただけるよう、努めています。
これまで担当させていただいたお客様は129家族。ローンを組むことが不安な方、両親から反対された方、女性お一人でお母様と住む為に建てられた方、子供の将来を考えて単身赴任になっても建てられた方、etc..。
私には、129通りのストーリーと129通りのご家族への想いがあります。お引き渡しのたびに、その想いに感動をいただいています。私たちの自慢は、「お客様に絶対に後悔をさせない家づくりをプロデュースする」という信念をスタッフ全員が共有して仕事に取り組んでいるところです。
それと、いつも美味しいコーヒーを淹れてくれるところ。
( ^^) _U~~
ぜひ飲みに来てください♪

実家の苺。実家は苺農家です。

趣味の写真。ものづくりが好きです。

憧れから始まった仕事

もともとものづくりが好きで、建築に興味を持ったのは小学3年生。実家の増築を見て、大工さんいいな、こういう仕事がしたいな、と思いました。結局は大工にはなりませんでしたが、それがきっかけで、こうして建築の仕事についています。

喜んでもらうことが、私の最大の喜び

私の座右の銘は、「誰かがよろこんでくれる。ということがなかったら、本当にうれしいことなど何もない」。決して自己満足ではなく、人に喜んでもらえた時が本当にやってよかったなと思える瞬間です。お客様にも、住んでみて本当によかったといっていただくために、日々精進しております。

自分だけの家づくりを

学生卒業時、同じ家ばかりなことに違和感を覚えていましたが、実際に住宅メーカーに勤めてみると、予算などの部分で確かに難しいことがわかります。しかし、10年働いてきた今、十人十色の家づくりを実現できるのが今の建て方だと思っています。様々な不安があると思いますが、自分だけの家を建てていけるよう、お手伝いいたします。

無料相談会
資料請求