日本の住まいの原点ともいえるプリミティブな形「平屋」。
近年、平屋という生活スタイルが再注目されています。
日本の気候風土、現代の家族構成、立地環境など、あらゆる条件が重なったとき、
「平屋」というすまいのあり方がマッチしているのかもしれません。
アネシス福岡がお届けする現代の平屋は、モノと情報に固執しない、
おおらかな暮らしを実現できる住まいづくりをめざしています。
2階が無いからこそ豊かに暮らす。そんな平屋をおすすめします。
平屋の特徴である2階がないということは、その分荷重がないので耐震性に優れているだけでなく、温熱環境を分散しにくいので、年間を通して快適な暮らしを実現しやすくなります。また、部屋間の距離が近いことで、お掃除や洗濯、収納など、生活動線をシンプルかつスムーズにします。それは、家族の気配を近くに感じることができ、安心が近くにあるということにもつながります。風情ある縁側の上には深い軒。その先に見える庭の四季折々の変化を間近で愉む。日本人らしいくつろぎ方を想像してみてください。平屋という選択肢も浮かび上がってくるはずです。

土地が広かった昔の平屋とは違い、現代は、住宅地や建物密集地に建てる場合がほとんど。その厳しい条件のなかで、防犯対策や採光の工夫が施されます。
小さい程、こだわりの密度を増やすことができます。たとえば巾木やドア、窓枠廻りに素材の風合いを活かす。装飾などの足していく質感をギリギリまで削ぎ落し、ミニマルなデザインに仕上げる。建具の高さや窓の位置、大きさなどを意識し、空間の連続性を重視する。壁や天井などの面の余白を引立てるように、経年美のある素材を選ぶ。など、とことんまでこだわることで、洗練された上質な空間をつくりあげることができます。
無料相談会
資料請求