長期保証で対象となるのは、「基本構造部分(柱、梁などの構造耐力上重要な部分、雨水の浸入を防止する部分)に発見された瑕疵」及び「瑕疵が原因の不具合」です。
保証期間は保証書記載の保証開始日から10年となります。基本構造部分は「住宅の品質確保の推進などに関する法律」により、具体的には右図にある部分のことを指します。

短期保証は、長期保証と異なり、仕上げや設備等に発生した不具合等を対象にしています。

例えば

ボード、表装工事 仕上げ材の剥離、変形、変質または浮き、すき、シミ等の事象
建具、ガラス工事 建具、又は建具枠の変形、腐食による開閉不良や雨水侵入等の機能低下
塗装工事 塗装仕上げ面の白樺、はがれ、亀裂等の事象による耐久性や美観の低下
電気工事 配管、配線、コンセント、スイッチ等の取付け、支持不良や破損等
給水・給湯温水暖房工事 蛇口、水栓、トラップの取付け不良、作動不良等

○地震、噴火、洪水、津波、塩害、台風、暴風雨、豪雨等の自然現象
○設計時に予想しなかった重量物の設置等といった保証住宅の著しく不適切な使用又は維持管理
○㈱アネシス(下請負人を含む)以外の第三者の行為
○植物の根等の成長及び小動物の害に起因する破損・機能不良

いつまでも変わらない快適な暮らしを。
アネシスの20年サポートシステム。
建物のお引渡し後、10年目に、
定期診断・有償メンテナンスを行っていただいたオーナー様に、
さらに10年、合計20年間の保証を行うシステムです。

無料相談会
資料請求